おまとめローンと債務整理について考えてみると

複数の債務を持っている多重債務という状態であり、返済が厳しくなってきていたり、返済がすでに滞っているという場合にはいづれ行き詰ってしまう可能性が高いということでもあるので、あらかじめ債務整理をすべきかおまとめローンを利用すべきかという選択肢を持っておかなければなりません。

債務整理とおまとめローンをメリットから比べてみると、今まで借金に苦しんできた人にとっては、債務整理の借金の減額というメリットの誘惑の方が強くなることは間違いないでしょう。それに債務整理の手続きには弁護士や司法書士などに依頼できますから、専門家がついているという心強さも債務整理の利用にプラスとなって作用することでしょう。

しかし、債務整理にはブラックリストへの登録の他に色々なデメリットもついてきます。それに比べるとおまとめローンを利用することによるデメリットはほぼ何もないといっていいのです。もちろん、債務整理に比べると借金の総額の減額がないおまとめローンはメリットに劣るという考え方もできますが、おまとめローンを提供する金融機関との交渉などによっては金利の大きな引き下げが出来れば、実質的には借金の大きな減額を勝ち取るのと同じ効果があります。まずは債務整理よりもおまとめローンをしっかりと検討するべきではないでしょうか。

キャッシングサービスの借り換えタイミングとは

キャッシングでお金を借りている人であろうと借り換えはしたほうがよいことがあります。キャッシングの借り換えタイミングというのが存在していますから、それをよく考えてみると良いでしょう。そうすることによって、安心して金利を下げることができるようになります。つまりは、それこそがよいタイミングであるといえるのです。

当たり前ではあるのですが、低金利で借りることができるならば、そうしたほうがよいのです。そこをよく理解しつつ、サービスを利用するようにしたほうがよいでしょう。ちなみに僅かな金額であればあれこそと探しているよりは早く返済したほうが楽ですし、時間的に得でしょう。キャッシングサービスというのは、色々と面倒なことがあるのも確かでしょう。しかし、良いところがあれば常に借り換えることができるように意識しておいたほうがよいのは間違いないです。そうした考えは常に頭に入れておくことがお勧め出来ることであるといえます。

総量規制対象外って意味がわからない人に

総量規制の例外と言われたり、対象外と言われたりと色々混乱し、ネットの情報も間違って書いてる人も多くいて混乱されている人がいるかと思います。そこで、総量規制の例外と対象外について解説します。

総量規制の対象外とは貸金業法に該当しない金融機関からの借入を言います。貸金業法は別途、別の法律がある業態は、貸金業に該当せず、貸金業法における総量規制の対象外とみなされるのです。

例えば銀行からの借入は、銀行は銀行法が別途ありますので総量規制の対象外となります。

奨学金はどうかというと、日本学生支援機構法の法律に定められた組織のため、総量規制の対象外になるわけです。

それでは総量規制の例外とは何かというと、総量規制の対象ではあるものの、この貸付は総量規制の例外として特別に認めますよと言った意味合いになります。

例えば車のローンを自動車メーカー相手に組んだ場合、法律上は自動車メーカーは他の法律に規定される機関では無いので、貸金業者とみなされ総量規制が適用されます。

しかし、担保が付いている自動車ローンを他の融資と一緒に総量規制で一律行うことは、借入可能額を極端に減らしてしまうことになりますので例外として総量規制に含めなくていいことになります。

対象外、例外項目をキチンと理解して、上手なキャッシングをして下さい。

プロミスのおまとめローンのメリット

大手消費者金融のプロミスは即日融資に対応していてすぐお金が借りる事が出来るのでたくさんの人が利用しています。そのプロミスは複数の業者から借金を一つにまとめるおまとめローンを利用する事も出来ます。消費者金融は金利が高く設定されているので基本的におまとめ向きではないのですが、プロミスのおまとめローンはいろいろとメリットがあるようです。

おまとめローンは普通のキャッシングに比べて審査が厳しいので融資可能になるまで時間がかかってしまいます。しかしプロミスのおまとめローンは即日融資に対応しているのですぐ融資を受ける事も可能です。複数の業者から借金をしてしまった時はなるべく早く一つにまとめたいものなので大きなメリットと言えるでしょう。

プロミスのおまとめローンの上限金利は17.8%と高めの設定になっていますが、100万円以上の借り入れをする場合は金利が15%になります。15%と言えば銀行のカードローンと同じぐらいの設定なのでおまとめ向きのローンと言えます。そのため100万円以上の借り入れをする場合はプロミスのおまとめローンを利用するといいでしょう。

キャッシング、審査は何処を見る

お金はいつ必要になるかわからないもの、キャッシングをしていて、来月の返済がキツい。他の所から借りれないと、パンクしてしまう。こんな時は審査に絶対通って欲しいですよね。審査って何をしてるのだろうという人の為にキャッシング審査の裏側をご紹介します。

・信用情報の調査
信用調査会社に照会をかけ、貴方の延滞履歴や現在の借入額を調査します。現在の日本では三社の信用調査会社が存在するのですが、何処も情報を共有しているため、仮に申込時に借入額を少なく申告したとしても筒抜けですから注意してください。

・家族構成の調査
独身か結婚しているのか、子供はいるのかなど審査を行います。一般的に子供がいる場合は子供にお金がかかるため、審査が厳しくなると言われています。

・勤務先の在籍確認の調査
勤務先も重要な審査の対象となります。キチンと在籍していることを電話で確認し、可能ならば勤続年数の確認や正規、非正規雇用かの確認も行います。

・借入社数の審査
借入総額だけでなく、借入社数も審査の対象になります。これが3社?4社あると、それだけで審査が落ちることもありますので、余裕がある内に借入社数を減らす努力をしましょう。

うまく利用して、快適なキャッシングをしてくださいね。

楽天ローンの魅力

楽天ローンは、書類を用意することなく借入れすることが可能です。

通常のローンでは、様々な書類を用意しなければならず、その点だけでも手間がかかってきますが、楽天ローンは、300万円までの借入れであれば、書類を用意しておくことなくお金を借りることができるのです。基本、今までの借入れ状況に問題がない個人の方であれば、書類を用意することなく必要になる金額を借りることができるでしょう。

また、楽天ローンは、銀行が提供しているサービスになるので、低金利で借り入れすることも可能になっています。金利が高いと、返済していく時に負担が大きくなってしまう為、借入時には出来るだけ金利の安いローンを見つけておく必要が出てきます。その点、楽天ローンでは、4.9%からの金利になっているので、返済しておくときの負担を軽減することができるのです。安くお金を借りたいという希望を持っている方は、楽天ローンが適しているでしょう。

楽天ローンは、面倒なく金利をかけずに借入れしていくことができますが、最大500万円まで借入れしていくことも可能です。大きなお金が必要になる家のリフォームや留学や学費など、色々な場面で活躍してくれることでしょう。

結婚して子供がいない場合のキャッシングの審査はどうか?

キャッシングの審査においては、一般的には結婚していて、さらに子供がいると不利に働く場合もあるとされています。それは結婚しているのは良いとしても、子供がいると、その子供のための費用がかかってしまうために、キャッシングの返済にきちんとお金が回るか?不安だからでしょう。そのため、子供がいる場合には多少不利になる可能性もあるとされているのです。

しかし、結婚をしていて子供がいない場合、つまり配偶者と2人で暮らしている場合には、どういう扱いになるのでしょうか?この場合には、少なくとも子供がいる場合よりは審査に通りやすくなりますが、独身者と比べてはどうでしょうか?

これはケールバイケースになりそうです。結婚をしているということはそれだけ責任も重く、生活を路頭に迷わせないようにしっかりと収入を稼ぐ義務が生まれますし、借金が返せない場合には配偶者にも迷惑がかかる恐れがあることから、独身者よりも返済をきちんと行う傾向にあるということが言えます。

しかし、共働きのケースを除くと、配偶者の分のお金もかかるので、独身者よりも出費が多くなりやすいという見方もできますから、それだけ返済に回るお金を確保できるか?という点についてはやはり心配になるので、その点において不利になる可能性もあるのです。そう考えると結婚していて子供がいない夫婦の場合には、子供がいるよりは有利だが、独身者と比べるとあまり審査の有利、不利はないと言えるかもしれません。

アコムでの書類の提出方法

キャッシング商品の契約をする際には契約先である金融機関に本人確認書類や収入証明書類などの書類を提出する必要があります。アコムのキャッシング商品の場合は、最初のステップである契約申し込みの手段が数多く用意されているのと同様に、契約に必要な書類の提出方法も数多くの手段が用意されています。ここではその多様な提出方法について紹介をするので、アコムのキャッシングに申し込みをする際に参考にしていただければ幸いです。

1,アップロード提出
デジタルカメラなどで書類を撮影し、それをパソコンに取り込んで、パソコン経由で行なう提出方法です。

2,スマホアプリでの提出
スマホのカメラで書類を撮影し、専用アプリで撮影した画像を提出方法になります。

3,FAXでの提出
契約申込書などと一緒にFAXで提出する方法です。FAX専用の契約申込書はアコムの公式サイトからダウンロードできる他、コンビニからも入手できます。

4,郵送による提出
契約申込書などと一緒に郵送で提出する方法です。契約に時間はかかってしまいますが、機械類の扱いが得意でない方にはおすすめです。

5,店頭や自動契約コーナーへ持参する
原本や写しを直接持ち込んで提出する方法となります。

自分に合った最も提出し易い方法で提出をしたいですね。

アルバイトの方でも簡単にキャッシングに申し込み

現在日本ではサラリーマンなどの正社員だけではなくアルバイトで働いている人たちが非常に多くなっています。特に主婦や若い年代の方はアルバイトで給料を得てている人たちが多く、そのような人たちでも気軽にキャッシング行うことができるようになっています。キャッシングというものは一定水準の給料を定期的に稼いでいる人たちならば、キャッシングを行う要件を備えていることになりますので、審査にとても合格しやすい形となっています。

借りられるお金というものはとても少なくはなってきますが、限度額が低くはなりますが審査に合格する可能性が高くなりますので安心して申し込み行ってほしいと考えています。アルバイトの方でも月数万円のお金を借りることができれば、生活費用に困ることはなりませんし、もしもの時にとても頼みになると思います。

キャッシングというものは現在審査というものがとてもスピーディーに行われていますので、審査時間が数時間の場合も多く初心者の方でもとても簡単に審査の申し込みを行うことができます。インターネットでも無人契約機でもとてもわかりやすく申し込みを行うことができますので、月数万円ぐらいを借りる可能性がある人ならばキャッシングを利用すればとても豊かな生活を送ることが可能になるのです。アルバイトの人でも申し込みを行うことができるキャッシング業者はとても多くの数になっていますので、迷うことなくキャッシングを利用してほしいと願っています。カードを持っていれば本当に安心感がまったく違ってきます。

キャッシングは借り過ぎに注意して短期間で返済しましょう

消費者金融のキャッシングは借り過ぎに注意して可能な限り早期に完済することを心掛ければ安心して利用できるサービスになっています。もともと消費者金融のキャッシングは少額のお金を短期間借り入れするのに適したサービスになっているのです。

消費者金融には総量規制と呼ばれる年収の3分の1までしか借り入れができないなどの規制がかけられています。年収が300万円のかたは100万までしか借り入れができないようになっているのです。ですから何百万円もする車を買う費用や住宅を買う費用など多額のお金を借り入れるサービスには消費者金融のキャッシングは始めからなっていません。

少額のお金を短期間だけ借りたいという場合であれば消費者金融のキャッシングはとても便利に利用できます。そして借りたお金はできるだけ早く返済することを心掛ければ利息も少なくなり安心です。